高山・市民の森 森林教室実施報告<ウッドプレート>

  • 実施日時   平成29年6月11日(日)、10時から14時半まで
  • 参加講師名  青野、井上、内野、大石、越智、小久保、小嶋、杉山、高橋、早川、矢下
  • 主担当    越智、高橋
  • 参加者    4家族13人(うち、大人 7人、子ども 6人)
  • 概要
    • いつものように午前中は市民の森の散策、午後はウッドクラフトづくりというプログラムだった。参加者数の割に講師の数は多く、散策では念入りなガイドができた。ちょうど見頃になったコアジサイの花を眺めながら、色々な野イチゴを摘んで味わってみたり、爽やかな木の匂いを嗅いでみたりした。またモリアオガエルの卵塊に触れてみたり、アリジゴクの主を探し出したり、子ども達は自然と触れ合う時間を楽しんだようだ。昼食後は、用意された木片に熱ペンで文字や絵を描き、木の実などの素材でそれを飾るウッドプレートづくりに親子で挑戦した。

詳しくはこちら ⇒ 高山報告書(ウッドプレート)_20170611

(このリンクをクリックすると、もう一度同じリンクが表示されます。お手数でも、それをもう一度押して下さい。)