第153回・森で遊ぶ会(谷津山)実施報告

日時: 平成30年4月19日(木) 10時~12時30分

場所: 静岡市葵区・護国神社 ~ 谷津山古墳 ~ 清水山公園

参加者: 合計28人 (男性・3、女性・25)

担当幹事:杉山、小嶋

アシスト会員: 青野、中川、内野、小久保

概況:

 今年度第1回目の森で遊ぶ会でしたが、28人の参加者がありました。天候もまずまず寒くもなく暑くもなくナイスコンディション。新緑がまばゆい護国神社の森は実に気持ちのよいフィールドです。

 グループを3班に分け、日程説明や軽いストレッチの後、各講師の案内でめぼしい樹木を巡りながら歩きました。護国神社境内ではオガタマノキ、ヒイラギ、イヌシデなどにつき、それぞれの特徴や見どころについて解説しました。また谷津山では特に変わった樹木はないものの、スダジイ、ムクノキ、イヌビワ、クスノキ、モチノキ、ハゼノキなど散策道脇に次々に現れる樹木につき、それぞれその特徴や生態(なぜそこに生えているのか、など)、更には名前の由来や虫コブについて、またその実が食べられるかどうかなども話しました。

 参加者に興味を持っていただけるようそれぞれの講師が解説に工夫をこらし、僅か半日の観察会でしたが、参加者も講師もそれぞれに楽しめた観察会になったと思います。

詳しくはこちら ⇒ 森で遊ぶ会(谷津山)201804_実施報告

(このリンクをクリックすると、もう一度同じリンクが表示されます。お手数でも、それをもう一度押して下さい。)