第167回・森で遊ぶ会(桶ケ谷沼)のご案内

森で遊ぶ会・会員の皆様へ

“初冬の照葉樹林と冬鳥を見てみませんか?”

  • 内容:  トンボの楽園としてよく知られた磐田市の桶ケ谷沼ですが、その周囲には照葉樹林が広がっています。市街地にもほど近く、すぐ脇を国道1号線の磐田バイパスが通っているという場所ながら、そういった喧噪から隔絶された穴場のようなスポットです。周囲が1.7Kmの沼には、全体を一周できる遊歩道が整備されています。今回はそこを歩いて初冬の植物を観察しつつ、沼に飛来した冬鳥の姿も見てみようというという企画です。 

 ここの照葉樹林にはシイやカシ類だけでなくシロダモやカゴノキなども生えています。また開けた所には落葉樹も入り交じるので、多彩な樹木を見ることができます。観察できる冬鳥はカモ類が中心ですが、運が良ければコハクチョウや猛禽類の姿を見ることもできると思います。更に、隣接する鶴ヶ池にも多くの冬鳥が訪れるので、そちらにも足を向けてみる予定です。

  • 日時: 2019年12月18日(水) 
    • 雨天予想の場合は12月20日(金)に延期します。
    • 18日しか参加できないという方は、予めその旨お申し出下さい。
  • 集合と解散: 静岡駅南口(スルガ銀行前)
    • 【集合】7:45、【出発】8:00、【帰着予定】17:00頃
    • 藤枝バイパスの谷稲葉PAでもご乗降いただけます。(8:15集合、8:30頃乗車)
    • チャーターバスで行きます。
    • 浜松、磐田地区にお住まいで、ご自分で現地に直行したいという方は下記担当者にご相談下さい。
  • 参加費: 5,500円
    • 金額は見込みで、参加人数により多少変動します。当日、乗車時にいただきます。
  • 募集: 35名程度
    • 但し、参加者が20名未満の場合は催行中止です。
  • 申込: 名前、住所、連絡方法と乗降場所を、知り合いのインストラクター会員、もしくは下記担当者に
    • 小久保 忠嘉 携帯:090-7864-0306
    • 杉山 雅章 携帯:090-9947-7639
  • 持ち物:  弁当、飲み物、雨具や防寒具、歩きやすい服装と滑りにくい靴、ストック、あれば双眼鏡

詳しくはこちら(リンク) ⇒ http://shinrinshizuoka.com/wp-content/uploads/2019/11/167回森で遊ぶ会(桶ケ谷沼)開催案内.pdf

[森で遊ぶ会・会員の皆様に]と表示されたこのイベントは、[森で遊ぶ会]の会員の間で催行されるバスツアーです。新規に参加をご希望される方は、[森で遊ぶ会]への入会が必要です。お知り合いの、森林インストラクターしずおか会員にご相談下さい。


それぞれの表題か見出し写真をクリックして下さい。内容が表示されます。