令和元年度産業フェアしずおか 出展報告

令和元年産業フェアしずおかに参加、自然素材を使ったクラフトの体験ブースを出店した。

  • 日時: 令和元年11月23日(土)~24日(日) 9:30~16:00
  • 場所: 静岡市駿河区 ツインメッセ静岡
  • 参加インストラクター:
    • 11/23:青野、越智、小嶋、杉山、高橋、早川 
    • 11/24:青野、大石、越智、小久保、杉山 
      • 太字は担当幹事
  • 出展品目とそれぞれのクラフト体験参加者(両日の合計):
    • マツボックリのミニクリスマスツリー:  84人
    • 木の名札づくり(ウッドバーニング): 68人

 昨年と同様に、松ぼっくりのミニツリーとウッドバーニングによる木の名札づくりを出展した。ミニツリーは、相変わらず子ども達に人気だった。自然の果実や種子などを素材に、それぞれが個性豊かなツリーを作っていた。また定番の木の実だけでなく、真っ赤なミニトウガラシと白のナンキンハゼを組み合わせる子や、アイデア豊かに手の込んだ装飾を楽しむ大人達の姿も見られた。

 名札づくりの方も、見本の作品につられて挑戦する人や、用意したイラストに頼らずフリーハンドで画を描く人もいて、なかなか盛り上がった。素敵な名札づくりを目指して、子どもに負けず頑張る親御さんの姿もあるのが特に微笑ましかった。

詳しくはこちら ⇒ http://shinrinshizuoka.com/wp-content/uploads/2019/11/令和1年産業フェア報告_201911.pdf


それぞれの表題か見出し写真をクリックして下さい。内容が表示されます。

カテゴリー