第173回・森で遊ぶ会(葦毛湿原)のご案内【中止になりました】

森で遊ぶ会・会員の皆様へ

“東三河の低層湿原に行ってみませんか?”

【本件実施は、中止となりました】

  • 内容: 当会では、これまで小田貫湿原など県内の低層湿原を訪ねる観察会を企画してきました。今回は隣の愛知県東部、豊橋市郊外にある葦毛(いもう)湿原を訪ねてみたいと思います。
    • 葦毛湿原は、愛知と静岡の県境をなす山々(標高200~300m)に三方を囲まれた低層湿原で、規模は小さいながら「東海のミニ尾瀬」とも称されています。岩盤の上にしみ出る水と独特な地形や地質から、貴重な湿原植物も見られ、花の百名山にも選定されています。中でもこの季節に特記すべきは、湿原を満点の星空のように飾るシラタマホシクサでしょう。
    • 今回は葦毛湿原を見た後に背後の山に登るハイキング班と、湿原を丹念に見て歩く散策班とに分かれていただきます。ハイキングでは、湖西連峰南西端の尾根に登り、浜名湖方面の展望を楽しんでから反対側の普門寺に下ります。散策班は引き続き湿原とその周辺の林内を見て歩きます。いずれの班に入るかは、現地でそれぞれのご希望を伺います。

  • 日時: 2020年9月7日(月) 
    • 雨天予想の場合は9月8日(水)に延期します。
  • 集合と解散: 静岡駅南口(スルガ銀行前)
    • 【集合】7:45、【出発】8:00、【帰着予定】17:00頃
  • 感染防止のために: バスでは1席おきに座り、車内でのマスク着用を励行願います。当日朝、ご自分で体温を確認して下さい。
    • 現地では「密」を避けるため、説明者はハンディマイクを使います。
  • 参加費: 6,500円
    • 金額は見込みで、参加人数により多少変動します。当日、乗車時にいただきます。
  • 募集: 21名(締め切り後は、キャンセル待ちとなります)
    • 但し、参加者が15名未満の場合は催行中止です。
  • 申込: 名前、住所、連絡方法、延期の時の参加可否を、知り合いのインストラクター会員、もしくは下記担当者に
    • 小久保 忠嘉 携帯:090-7864-0306
    • 青野ダイチ 携帯:090-3566-8726
  • 持ち物:  弁当、飲み物、雨具、歩きやすい服装と滑りにくい靴、ストック、マスク
    • 十分な飲み物など、熱中症予防への備えをお忘れなく。

詳しくはこちら(リンク) ⇒ http://shinrinshizuoka.com/wp-content/uploads/2020/08/173回森で遊ぶ会(葦毛湿原)開催案内.pdf

[森で遊ぶ会・会員の皆様に]と表示されたこのイベントは、[森で遊ぶ会]の会員の間で催行されるバスツアーです。新規に参加をご希望される方は、[森で遊ぶ会]への入会が必要です。お知り合いの、森林インストラクターしずおか会員にご相談下さい。


それぞれの表題か見出し写真をクリックして下さい。内容が表示されます。