第175回・森で遊ぶ会(愛知・県民の森)実施報告

日時: 令和2年11月11日(水) 8時00分~16時30分

場所: 愛知・県民の森(愛知県、新城市)

参加者: 合計22名(静岡市21、焼津市1)

担当幹事: 小久保、高橋

アシスト会員: 青野、小嶋、佐野、杉山、中川

実施状況:

  • 先月の富幕山に続き、今年度2回目のバスツアーによる森で遊ぶ会だった。感染拡大防止を考慮し、バスには隔席で座っていただく前提で21名程度の参加を募集した。実際には、これを僅かに上回る22名の方々にご参加いただいた。ここ愛知・県民の森は静岡県民にはやや馴染みの薄い場所だが、我々は2017年にも「紅葉を楽しむ」と銘打ってこの時期にここで森で遊ぶ会を行っている。今回も紅葉がメインの売りだが、前回も参加したという方が1/3近くおられた。しかし「初めて」という方も大勢おられたので、よかった。

  •   幸い好天に恵まれ、青空と暑くも寒くもない快適な条件のもと、ちょうど盛りの紅葉を見ていただくことができた。植樹されたものが中心だが園内には各種のカエデがあって、黄緑~真紅まで様々に染まったカエデ類の紅葉が美しかった。またここにはハナノキやホソバシャクナゲなど北遠地方に固有の樹木や、普段地元ではあまり目にしない樹木もあって、当会としては久々に「樹木観察」が中心の観察会になった。参加者には3つの班に分かれていただき、それぞれ2~3名のインストラクターがついて、主に中央の遊歩道を往復するコースを歩いた。

  • 各班の様子やスナップ写真は、次のファイルをご覧下いただきたい。

詳しくはこちら ⇒ http://shinrinshizuoka.com/wp-content/uploads/2020/11/第175回森で遊ぶ会(愛知・県民の森)・実施報告書.pdf


それぞれの表題か見出し写真をクリックして下さい。内容が表示されます。